GRANDMA MAMA DAUGHTERでは毎シーズンごとに、コンセプトに沿って生地からオリジナルでお作りしているシリーズがございます。

今回は、そんなオリジナルプリントシリーズのご紹介です。

 

『ENCYCLOPEDIA OF FLOWERS』
(花の百科事典)

今シーズンのブランドコンセプトは『FLOWER』

例えばお部屋に一輪のお花がある生活は気持ちが穏やかになり癒やされた気分になりますよね。

そんなお花の持つパワーをお洋服を通して感じられたらという思いを込めたコンセプトになっています。

そんなコンセプトを象徴する特別な一枚が到着いたしました。

今回ご紹介する生地のテーマは『ENCYCLOPEDIA OF FLOWERS』(花の百科事典)

今シーズンは可愛らしさもありつつ、繊細さも持ち合わせたオリジナルプリントです。

 

デザイナーのこだわり

「花柄」というと可愛らしいイメージですが、今回は少しカッコいいイメージの花柄にしようと思い植物図鑑を見ていて、こういった繊細な線画をプリントに出来たら素敵だなと考えてプリント柄に使ってみました。

しかしリアル過ぎるとそれは想像と違うものになってしまうので、こだわったのはリアルさと可愛さを兼ね備えた絵である点です。

デザイナーが好きなポピーの花を中心に、春夏に咲く花や植物を選びました。

 

生地

生地の制作にあたり色には特にこだわりました。

生地の風合いを損なわず、植物がキレイに見えるカラーリングを何度も試行錯誤を繰り返し、

図鑑に描かれている繊細で美しい植物画を、粗野感のあるコットンリネン生地に表現しました。

色鮮やかな植物と生地感が相まって、春夏らしい涼しげな雰囲気になっています。

 

 

生地は生成りとブルーの二色で展開。

生成りは葉や茎部分はグリーンにすることでナチュラルな雰囲気に。

ブルーはあえて淡い色を乗せることで花の色を際立たせました。

 

 

 

 

 

PRODUCT

タックフレアーワンピース

ウエストのサイドからバックにかけて入れたタックが、Aラインシルエットを生み出し、やさしい植物柄とフレア感が相まって、ナチュラルな雰囲気です。

動くたびにふわりと揺れる裾が軽やかで、目を惹く佇まいに。
首元はスタンドカラーで甘さを抑え、程よくカジュアルさを加えました。

発色の良い生地に大柄の植物柄が映える、華やかで特別な一着です。

 

 

▼CORDINATE ITEM▼

 

 

 

ワイドスリーブスキッパーワンピース

バックにはタックを入れ、体のラインを拾わないシルエットにお作りしました。

すっきりとしたミニマムなデザインが、美しい植物柄を際立たせます。

首元はスキッパー開きで、清涼感と女性らしさを加えています。

袖は肘が隠れる程の長さのワイドスリーブで、気になる二の腕周りをカバーしてくれるので1枚で着ても安心です。

首元にはボタンをつけているので、2WAYでお楽しみいただけます。

長すぎない丈感なので、パンツとのレイヤードスタイルもおすすめです。

 

▼CORDINATE ITEM▼

 

 

ワイドタックH/Sシャツ

フロントに入れたタックが上品で、さり気なく女性らしさをプラス。

胸下からはふわりと広がり、程よくゆとりのあるシルエットに仕上げました。

1枚でももちろん、羽織りとしてもポイントとなる華やかな一着です。

季節感のあるコーディネートをお楽しみいただけます。

▼CORDINATE ITEM▼

 

 

 

カーブイージーパンツ

ワイドながら裾にかけてゆるやかにテーパードをきかせているため、まとまりのあるシルエットに。

ウエストはゴム仕様で、リラックス感のある穿き心地。

内側にはヒモが付いており、ウエスト位置の調整が可能です。

ワンピースにレイヤードして、裾を覗かせるポイント使いもおすすめです。

季節感のあるコーディネートをお楽しみいただけます。

▼CORDINATE ITEM▼

いかがでしたでしょうか。

GRANDMA MAMA DAUGHTERが今シーズン提案する「FLOWER」は今回ご紹介した『ENCYCLOPEDIA OF FLOWERS』(花の百科事典)以外にもまだまだございます。

下記よりご覧いただけますので是非チェックしてみてください。

22SSレディースアイテム