どんなスタイルにも合う
大人の定番デニムリピーター続出!

チノプリーツと並んで GRANDMA MAMA DAUGHTERの定番アイテムとして愛されている、サイドジップデニムのご紹介です。

50年代の「ランチパンツ」から生まれたデザイン

元々は男性の作業着として着られていたデニム。戦後1950年代、女性も着用できるよう作られたのが「ランチパンツ」です。

「ランチパンツ」は、サイドに付いたジップ・深い股上・生地に柔らかいライトオンスのデニムを使用しているのが特徴。

当時のスカートはサイドにジップがあるハイウェストタイプが主流だったため、既存の着こなしに馴染みやすく、またデニムに慣れない女性が履きやすいよう、デザインされたと言われています。

GRANDMA MAMA DAUGHTERでは、本来のランチパンツの魅力はそのままに、よりブラッシュアップされたスタイルとしてデザイン。

腰回りをすっきりと見せたり、後ろ姿にメリハリが付くポケットを付けたり、ベーシックながら女性らしく着こなせるデニムに仕上げています。

様々なコーディネートにお使いいただけるので、1着あると重宝しますよ。

経年変化を楽しむ、ライトデニム

原料は、ジンバブエコットンを使用した7ozのライトデニム。

縦糸にインディゴ・緯糸にカーキベージュに染めた糸を使用しているので、長く着用するほどヴィンテージ感が増し、深みのあるカラーになっていきます。

ほどよいルーズさ

カジュアルにも、大人っぽい雰囲気にも着られる万能なデザイン。

裾にかけて緩やかなテーパードになっているため、ロールアップさせて短めに履くのも素敵です。

ランチパンツが登場した当時の着こなしとしては、ジャストからハイウェストで腰回りをぴったりと着用するものでしたが、現代ではもっと自由なスタイルに。

ワンサイズアップを選択すれば、股上の深さを活かしてサルエルのような なんともかわいらしいシルエットもお楽しみいただけます。

 

オーガニックサージサイドジップパンツ

2021 Spring & Summerでは人気のサイドジップパンツをオーガニックコットン生地でお作りしました。

生地は柔らかくドライな質感が特徴のコットンのサージ素材を製品染めにして、春らしいニュアンスカラーに仕上げています。

オーガニックサイドジップパンツはLAVENDER、GREEN、KHAKIの3色をご用意。定番で展開しているサイドジップと同様に通年履ける厚みを持ちながら、製品染めの柔らかな色目は春のコーディネートにぴったりです。

ホワイトデニム

軽い履き心地と、ゆったりとキレイなシルエットはそのままに、ホワイトデニムもご用意しています。

白いボトムは透け感を気にされる方も多いかと思いますが、程よく肉厚で透け感も気になりません。

 

 

ご紹介したアイテムはこちら



  • 商品が入ります

    サイドジップデニムパンツ

    18,700 円 (税込)

     


  • 商品が入ります

    サイドジップデニムパンツ

    20,900 円 (税込)

     


  • 商品が入ります

    サイドジップホワイトデニムパンツ

    19,800 円 (税込)

     


  • 商品が入ります

    オーガニックサージサイドZIPパンツ

    23,100 円 (税込)